オンライン英会話を利用する上で気をつけたいこと

ビズメイツとは?
最近、オンラインで英会話をうけられるサービスが増えてきています。
グローバル化により「実践的に、ビジネスの現場でも使える英会話」というニーズが高まってきたからなのか、
ビジネス英語のオンライン英会話というものもあります。有名どころとしては、ビズメイツなどがありますね。
オンライン英会話の心構え
私もビズメイツがオンライン英会話サービスを利用しています。
そんな私が実際にオンライン英会話を利用してきて気をつけなければいけないなと思ったことを今回ご紹介します。
オンライン英会話で特に気をつけなければいけないことは、

1予習・復習をしっかりやる
2いい講師に当たるまで諦めない
3間違ってもいいから積極的に話す

の3つだと考えています。 それではそれぞれ説明します。
予習・復習をしっかりする

まず、1つ目の予習・復習をしっかりやる。についてですが、
オンライン英会話では、毎日受講で1レッスン25分で組まれています。

毎日受講できるのはとてもメリットがあるのですが、1レッスン25分はあまりにも短い。
慣れてくると、あっという間に時間が終わってしまいます。

そこで、その25分をとても密度の濃いものにするためには、きちんと予習と復習を行う必要があります。
予習ではその日行うテキストの内容を確認して、
どんな話をするかをあらかじめ調べておく。

復習では、うまくできなかった表現、スムーズに出なかった単語を
きちんと調べておくことが重要です。
この手間をかけるだけで、25分の効果が何倍にも跳ね上がります。
いい講師に当たるまで諦めない

次に、いい講師に当たるまで諦めない。です。
オンライン英会話にはたくさんの講師が登録されています。

だからこそ、いい講師と出会えないと、漠然と時間が過ぎてしまいます。
何度かいい講師に巡り会えないと、英語に苦手意識を持ってしまい、
オンライン英会話をやめようかと思ってしまうかもしれませんが、
きっとどこかに自分にぴったりあった講師はいるはずです!

講師を選ぶコツとしては5年以上の講師経験がある
フィリピン在住の人がいい講師が高い可能性があると
私は思っています。ぜひ試してみてください。
積極的に話す

気をつけたいことの最後は、積極的に話すです。
英語に苦手意識を持っている場合は、なかなか英語を口に出すことができません。

しかし、文法が間違っていてもいいし、発音がきれいでなくても言葉は伝わります。
皆さんも逆の立場に立った時、外国の方が、片言の日本語を話している時、
文法とか、発音が少し違っても、意味は理解できますよね?

それと同じです。とにかく話をすることで、上達することが
できるので、ぜひ積極的に話をしてみてください。

以上が私が考えるオンライン英会話を利用する上で気をつけたいことです。

オンライン英会話は非常に素晴らしいサービスだと思っているので、
上記のことを気をつけて利用をすれば、効果も倍増するとおもいます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です